九州大学学生後援会設立趣意書

 九州大学は、日本のあらゆる分野で指導的立場に立ち、国際的に活躍する有為な人材を育成する使命を担っております。大学が真にその目的を達成するためには、教育研究環境の整備とともに不断に学術研究の振興と教育内容の強化充実を図っていくことが不可欠ではありますが、同時に課外活動の充実や生活環境の整備によって豊かな学生生活をもたらし、学生の人間形成を助長するための方策を促すことも重要であります。
 このため、学生の学業、課外活動への助成、学生の進路指導に必要な助成及び大学の行う諸行事に対する援助等各分野にわたる助成を主目的として、我々父母・教職員等の会員が相互の連帯感を強め、九州大学の健全な発展を援助することとし、平成13年2月7日九州大学学生後援会の設立を発意したものであります。

ごあいさつ

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 九州大学学生後援会は、平成13年2月、九州大学学生の保護者等の発意により発足いたしました。本会は、趣意書及び会則にありますように「九州大学学生の保護者等、九州大学の役員及び教職員、本学の退職者、卒業者及び趣旨に賛同する者、終身会員により構成され、学生の学業及び課外活動を助成し、併せて会員相互の連帯感を強めること」を目的としております。
つきましては、出費ご多端の折り、誠に恐縮にございますが、この趣旨にご賛同のうえ、ご入会いただきますようお願い申し上げます。
 末筆ながら、皆様方の今後一層のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

敬具

山﨑会長.jpg
九州大学学生後援会会長
九州大学名誉教授
山﨑 信行

久保千春総長.jpg
九州大学学生後援会顧問代表
九州大学総長
久保 千春

会則等

九州大学学生後援会会則(PDF)
九州大学学生後援会プライバシーポリシー(PDF)





会員向け




学生向け










logo.pnglogo.png